Menu

模擬運転装置てなに??

  • ブログ
  • 2017.9.16

2週間前まで血圧が高めでしたが最近やっと普通に安定してきた幸津です。

本日は模擬運転装置について説明したいと思います。

この教習で行われる主な内容は、
実車に乗る前にある程度自動車の機構や仕組みを知っておきましょう

①自動車に乗る

② 座席 (運転席) の正しい調節の仕方

③ ミラーの調節方法

④ シートベルトの正しい取扱い

⑤ ペダル (アクセル、ブレーキ、MTならクラッチ) の踏み方

⑥ ギアの役割、変速操作の方法、ハンドブレーキについて

⑦ ハンドルの持ち方、回し方

⑧ 合図 (ウィンカー) の操作方法

⑨ ライトの点灯方法

⑩ ワイパーの作動方法

⑪ 警音器 (クラクション) の使い方

⑫ エンジンの始動方法、手順

⑬ 発進の仕方 (MTなら半クラッチの操作方法)

⑭ 停止の仕方

⑮ 加速、減速

⑯ 発進 → 加速 → 減速 → 停止 までの流れ

⑰ 視点の配り方、視野の取り方

⑱ カーブでの通行方法、練習

⑲ 総合練習

⑳ エンジンの止め方、シートベルトの外し方

上の写真はマニュアルの装置になります。

しかし、な・なんとマニュアルからオートマチックに変更もできます。

入校をして最初の実車が模擬運転装置ですので、皆さん頑張って教習して下さい。

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

電話での問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!