Menu

自然災害と自動車の保険

  • ブログ
  • 2018.9.3
noimage

台風のシーズンですね。
今週も台風21号が関西を直撃。
命が一番大切ではありますが、家(家財)や車両も心配ですよね・・・

自然災害と自動車の保険

車両保険は運転者のアクシデントや不慮の事故の場合の補償

任意保険の車両保険は、ご自身の車がアクシデントや不慮の事故によって、何らかの損害を受けたときに補償してくれます。
最も補償範囲の広いタイプの車両保険(一般条件)の場合、たとえば運転ミスなどによって電柱やガードレールに衝突してしまったというような、相手のいない単独事故の場合にも補償が受けられます。

また、当て逃げのように、相手のいる事故でも、相手を特定できない場合でも車両保険(一般条件)を使うことが可能です。
落書きやいたずらによるガラスの破損、飛来物にぶつかったために起きた損害など、不慮の事故によっても保険金を受け取れます。

台風でも自動車保険でカバーできる?


台風や地震でも自動車保険でカバーできる?
台風や土砂崩れなどの自然災害や、地震による津波のような災害は自動車保険でカバーされるのでしょうか。


自然災害の場合にはケースバイケースに
車が損傷するのは交通事故に限ったことではありません。たとえば地震や台風といった自然災害によって車がダメージを受けることは十分考えられます。
また、ゲリラ豪雨の発生により短期間に大量の雨が降ることもありますが、その結果、道路が冠水し、車が水没してしまうこともあります。
水に浸かってしまうと車は動かなくなる可能性が高いです。
他にも土砂崩れなどが近くで発生して、車が押し流される事態もあります。
このようなケースで車が損害を受けた場合は、車両保険の補償を受けることができます。

ただし、自然災害の種類によって補償される場合とされない場合とに分けられるため注意が必要です。
たとえば、火災や洪水、台風などが原因の場合には車両保険で補償されます。
しかし、地震や噴火、これらを原因として発生した津波による損害であれば、車両保険に加入していても補償は受けられないため気をつけましょう。

by ワラビー

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

通学のお問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

合宿のお問い合わせはこちらから

0986-88-5200

受付時間 9:00~18:30

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!