Menu

Wi-Fiルーターの接続方法

  • ブログ
  • 2018.7.28

合宿宿舎の中でのWi-Fiルーターの接続方法

合宿中にネットを使いたいと思った時にネットに接続する方法として

①LANケーブルで直接パソコンに接続する方法

②Wi-Fiルーターによってパソコンやスマートホンなどに接続する方法と2種類あります。

シングルの部屋であればLANケーブルでパソコンに接続する方法もよいのですが、2~3人部屋の相部屋であればLANケーブルを独占するわけにはいかないので、Wi-Fiルーターを使い、部屋のみんなで共有する方がよいでしょう。

では早速Wi-Fiルーターの接続方法を説明します。

Wi-Fiルーター

受付カウンターにWi-Fiルーターを借りにいきます。

借りる時に貸出し保証金1000円が必要になります。

この1000円はWi-Fiルーターを返却した時の全額返金されますので安心して下さい。

受付カウンターで部屋の番号と名前を書くとWi-Fiルーター(↓写真)の箱を渡されます。

箱を持って部屋に戻って取り付けしましょう。

箱に入っている備品

箱を開けると、Wi-Fiルーターの本体、電源コード、LANケーブルの3点が箱の中に入っています。

箱は返却するときに必要になりますので、本体の箱も大切に保存しておいて下さい。

注意:説明書は箱の中には入っていません。

Wi-Fiルーター本体、電源コード、LANケーブルを箱の中から取り出します。

電源コード、LANケーブルを本体に差し込む

電源コードは差し込み口がマルくなっていますので、すぐわかります。

LANケーブルを差し込む時は水色の四角い差し込み口に差し込みます。

次に部屋の壁にあるLANケーブルの差し込み口にLANケーブルを入れます。

部屋のルームライトをつけるスイッチの近くに、差し込み口はあります。

電源コードを差し込む

電源コードを差し込むと本体に電源が入ります。

電源が正常に作動するとブルーのライトが付きます。

その後消灯します。

パソコンやスマートホンでの設定

パソコンやスマートホンでWi-Fiの設定をします。
↓したの写真のWi-Fiルーターですと2.4G SSIDの「elecom2g-29707a」とWi-Fiの設定画面に出ますので、この表示を選んで下さい。

注意:Wi-Fiルーターによって表示は異なります。

「elecom2g-29707a」の表示を選択すると暗号キーを入力となります。

暗号キーの数字を入力するとWi-Fiが使えるようになります。

以上がWi-Fiルーターの接続方法です。

Wi-Fiルーターの接続方法がわからない方や困ったときはお気軽に受付カウンターにご相談下さい。

 

 

 

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

通学のお問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

合宿のお問い合わせはこちらから

0986-88-5200

受付時間 9:00~18:30

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!