Menu

合宿免許の安い時期はいつ?

  • ブログ
  • 2018.1.13

合宿免許は通学と比べる料金が安いのですが、実は合宿免許の料金は1年中、同じ値段ではありません。

料金の安い時期と高い時期が存在します。

合宿料金を少しでも抑えたい人は、安い時期を選んで申し込みをしましょう。

 

 

 

 

教習所には閑散期(暇な時期)と繁忙期(忙しい時期)があります。

年間通して教習所は忙しいのではなく、時期で変わってきます。

春休みや夏休みの時期は教習生が多くなり、賑わう時期 『繁忙期』 があります。この時期は料金が高くなります。

それ以外の混み合っていない時期 『閑散期』 があり、この時期は料金が安くなります。

少しでも合宿料金を抑えたいのであれば、混み合っていない、い時期である『閑散期』に合宿に参加するのをお勧めします。

安い時期は4月、5月、6月、10月、11月、12月!!

 

 

 

なぜ、安い時期があるのかは、需要と供給のバランスです。

例えばホテルや旅館、飛行機、飲食店など平日は安いですが、週末になると値段が上がります。

平日は特典や値段を安くして、お客様を集客しないといけませんが、週末になれば集客をしなくても、お客様の方から来てくれます。

合宿免許も、これと同じで理由で免許を取得する人は学生(高校生、大学生)が多いので、どうしても春休みや夏休みの時期に集中してきますので、それ以外の時期は免許を取得する人が少ないので料金が安くなります。

そこで料金の安い時期を選んで来られる人は、すごく得をすることになります。

どのくらい料金の差があるの?

繁忙期の時期では免許にかかる費用も30万円に近い金額になることが多いのです。

それを考えると繁忙期と閑散期では5万~13万円は値段に差があるのが一般的です。

また閑散期にはキャンペーンも多くキャンペーンを利用すると10万円ちょっとで免許を取得することも可能になります。

 

キャンペーンについては、すぐに締め切りになったりするキャンペーンもありますので、行きたい教習所または免許を取得したいなと思ったときに、すぐ教習所を検索して下さい。

早めの検索で、お得なキャンペーンで入校できると思います。

安い時期に合宿免許を利用するメリット

2月、3月は進学や就職の時期と重なり、どうしても4月までには免許を取得したと思う学生が多くなります。

さらに夏休みは長期の休みなので大学生が多く、どちらも免許取得には絶好のチャンスのタイミングとなります。

この時期は教習生も多くなりワイワイと賑わった感じです。

教習生が多いからと言って教習時間が長くなることはありません。

合宿免許であれば、スケジュールが組まれますのでオートマチック(AT)車であれば最短14日間で卒業も可能ですし、ワイワイと賑わっているので友達を作りたいという人は、この時期を選んで入校する人もいます。

ただし料金が高い!!!

その点、閑散期の5月や6月は進学や就職の新生活がスタートした直後となり、10月や11月は夏休みの終わった後なので教習所に入校する人は少なくなります。

さらに、コース内や学科教室も、すごく空いていていますので、穏やかな雰囲気で教習を受けることが出来ます。

そして何よりも

とにかく料金が安い!!!

どのようなキャンペーンがあるのか紹介したいと思います。

早割

早めの入校予約で入校料金が安くなる。

例えば、夏休みに合宿免許に参加したい場合4月や5月に申し込みをするとかなり安くなります。

最低でも2ヶ月前の申し込みなら、かなり割引してくれますよ。

ウェブ割

インターネットから申し込みをすることによって安くなります。

延長保証

教習がうまくいかなかったり、試験に落ちてしまったときに、延長教習や補修が発生することがあります。

さらに教習期間も延びてしまいますので延泊代も発生してしまいます。

そんな補習代や延泊代を無料にしてくれる教習所もあります。

ただし、年齢制限等がある場合もありますので教習所に確認をして下さい。

合宿免許は予約は早い方がいい

合宿免許の予約については早ければ早い方がお得になるのは理解できましたが、

では何ヶ月前が一番ベストなの?となりますと、自分自身の予定も考えると約2ヶ月前がベストでしょう。

人気のある時期の夏休みに免許を取得したいのであれば、5月か6月に申し込みをしないと希望した入校日は「定員がいっぱいで入校できない」ってことになってしまいます。

閑散期でもキャンペーンの締め切りや人数を限定したキャンペーンもありますので、「免許を取得したい」と思ったときは、遅くとも2ヶ月前には予約をするようにしましょう。

まとめ

冒頭でも、お話ししましたが教習所には閑散期と繁忙期があります。

繁忙期の時期は教習生も多くワイワイと賑わって、楽しくできるのもありますが、料金が高いのが問題です。

閑散期は教習生が少ないので、みんなで楽しくとは行きませんが、自分のペースで誰からも邪魔されることなく過ごすことができます。

教習所によっては3人部屋を、ひとりで貸し切りの場合もありますので、広い部屋でゆっくりとするのもいいかもしれません。

さらに繁忙期だと教習所の指導員も担当生徒を多く持っていますので、一人ひとりに対応するのが精一杯となってしまいます。

閑散期であれば、担当生徒も少ないので、かなり指導員とも仲良くなれます。

教習で悩んでいることや、勉強なども、より親切に教えてもらえるかもしれません。

安い時期は安いだけではなく、色々と良い点もあります。

長期の休みが取れるのであれば、そして、少しでも安く免許を取得したいと思っている人には

閑散期の入校はかなりオススメですね!

 

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

電話での問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!