Menu

最初の車と最近の車

  • ブログ
  • 2017.12.20

こんにちは、ひらっちです。

今日は昔の車について少し調べてきましたよ。

 

さっそくですが、最初に登場した車ですが

こんなんだったようです。

カール・ベンツ という人が1885年に完成させた単気筒4ストロークの

世界初のガソリン自動車です。

名前からわかるとおり、今なお車を作り続けているベンツの創業者です。

同年にダイムラーというメーカーもガソリンを動力にする車をつくり

やがてベンツ社とダイムラー社が合併し、ダイムラー・ベンツとなります。

 

当時はガソリンエンジンに信頼性があまりなく、「将来性は無い」と言われていたのだそう。

現代でこれだけ普及しているガソリンエンジンも

当時は将来性は無いなんて言われていたなんて驚きですね!

 

逆に最新の車で話題になるのはやっぱり 自動運転ではないでしょうか

自動運転なんてまだまだ先の話と思いがちですが、

完全な自動運転もそんな遠い未来の話じゃなくなってきていますね。

いまはそこまで普及していませんが、ガソリンエンジンのようにやがては当たり前になるのかもしれません。

 

そして!

 

EDSにもついに自動運転の自動車が!

12月25日にやってきます。

詳しくはFacebookページにもあるので確認してみてください。

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

電話での問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!