Menu

自動車学校ってどんなとこ?

  • ブログ
  • 2017.12.14

自動車学校に通っても運転免許は取れません。

皆さんこんにちは。自動車学校のまっちゃんです。

見出しを見てビックリされた方もいらっしゃるんじゃないかと思いますが

結論から言うと、見出しの通りです。

自動車学校を卒業=免許証交付ではありません。

自動車学校で練習をして、自動車を1人で安全に運転出来る技術・ルール・安全行動等

が出来るようになると卒業検定を受けることができます。

その試験に合格すると「卒業証明書」が発行されます。

 

その「卒業証明書」の発行日から1年の間に、ご自身の住民票がある都道府県が

指定する運転免許センターで、適性検査と学科試験を受けていただき、

それに合格すると運転免許証が交付されます。

公安委員会の指定を受けた自動車学校を卒業すると、運転免許センターでの

技能試験は免除されます。

と言うことで、自動車学校を卒業後、運転免許センターで学科試験がありますので、

学科を面倒くさいと思わずしっかり勉強してください。

 

自動車学校で練習する意味

自動車学校と言うのは、自動車を運転するためのハンドル・ブレーキ・アクセル操作等を

練習したり、道路を安全に運転する為のルール等を勉強するところです。

わざわざお金を払って自動車学校に通わなくても。と思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが、自動車を買ってすぐに道路を安全に運転することは

難しいですよね。

じゃあ練習しよう。となるのですが、道路で自動車を運転する為には運転免許

が必要なんです。

と言うことは、道路では練習出来ませんから庭で練習、それも無理ですよね。

だから自動車学校の敷地内で運転の練習をして、自動車の運転がある程度出来るように

なると、仮免試験を受けて合格。

仮免許証を持って、路上を練習するんです。

そして、道路を1人で運転できる技術・ルール・安全行動等が出来るようになると

卒業検定を受けて卒業するというわけです。

 

でもそれ以上に必要なことは、おもいやりであったり、周りに対する配慮なのです。

運転・ルール・思いやり一緒に勉強しましょう。

 

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

電話での問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!