Menu

ハイブリッドとか電気自動車とか

  • ブログ
  • 2017.11.24

こんにちはひらっちです。

休み時間にココアを飲む仕事を任されています。

 

今回はハイブリッド電気自動車についてゆるーく書いていこうと思います。

まずハイブリッドカー(HV)についてですが、

そもそもハイブリッドとはなにか調べると、

「ふたつの要素を組み合わせて作られたひとつのもの」

だそうです。

単語自体は色んな使われ方をするのでしょうが、自動車で使うときは燃費がいい車のことをいうわけでなく、

エンジンモーターで走る車のことをいいます。

一番有名なハイブリッドカーはプリウスじゃないでしょうか。

エンジンをかけずにモーターだけで走ることもでき、エンジンのアシストもするハイブリッド

モーターだけで走ることはせずにエンジンのアシストのみをするハイブリッドなどいくつかの種類があります。

現代のF1も後者のような構造になっており、ハイブリッドは燃費ではなくパワーに振ることもできます。

 

つづいて電気自動車(EV)ですが

文字通り電気のみで走ります。

日産のリーフが国産では有名ですよね。

電気で走るのでガソリンは要りませんし排気ガスも出ません。

実はパワーがありますので、数日間日産からお借りした際は力不足感やそういったストレスはほとんど感じませんでした。

ただ電気自動車は航続距離が短い傾向にあり、充電には急速でも30分ほどは必要です。

ガス欠と違って電欠させてしまったら大変ですし、そういった点に不安がありますね。

 

ハイブリッドカーと電気自動車の中間あたりにいる車に

プラグインハイブリッド(PHV)という車もあります。

コンセントで充電もできるようにし、電気だけで走れる距離を増やしたハイブリッドカーといった感じです。

ただ、純粋な電気自動車よりももっと電気のみでの後続距離は少なくなります。

電気が減ってもハイブリッドカーとして走れるのでガソリンも含めた航続距離はかなり走れます。

 

電池にもニッケル水素やリチウムイオンや色々あって奥が深いですよ。

トヨタがニッケル水素なみの安全性とコストでリチウムイオン以上に効率のいい電池を開発しているそうです。

ハイブリッドはまだまだ進化しそうですね!

えびの高原ドライビングスクールも日々進化していますよ!

どんな進化かはYouTubeで見れるのではないでしょうか!気になったら見てみてください。

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

通学のお問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

合宿のお問い合わせはこちらから

0986-88-5200

受付時間 9:00~18:30

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!