Menu

交通事故の時

  • ブログ
  • 2017.11.23

事故の時は

皆さん最近かなり寒くなりましたよね。いよいよ本格的な冬到来でしょうか!朝起きるのが辛い季節になりました、くれぐれもご自愛下さいネ^^;

さて今回は!

交通事故の時の対応です。自動車学校の学科教習でもしっかりとカリキュラムに入っております。大事な知識ですよね。

 

交通事故を起こしたら、まず警察に連絡
交通事故を起こしてしまった場合、私たちはまず警察に連絡する義務があります。

二次災害の防止

交通事故を起こしたとき、負傷者がいる場合は真っ先に救護しますが、第一報を警察に入れた場合は救急車の必要なども同時に確認されます。(交通事故として救急車に連絡した場合は、消防署から警察に報告が入る仕組みになっています)。
二次災害を防ぐために車を路肩によせて停止表示板を立てる…などといった配慮も必要です。

保険会社への連絡
交通事故を起こして警察に連絡したら、次は自分が加入している保険会社へ連絡します。過失、弁償…など様々な問題が浮上しますが、自分で勝手に判断せず保険会社に任せましょう。

医師の診断
その場では軽症だと思っても、あとで意外とケガが重かったという例もあります。速やかに医師の診断を必ず受けましょう。(お互いに)

その場で相手と示談をしない
大事なのはその場で相手と示談をしないことです。してしまうとそれが有効になり、本当は向うも悪いのに一方的に全責任を負わされてしまうというケースもあります。相手がこちらを責めてきても、
「ちゃんと任意保険に入っているので、保険会社と相談したうえで」とはっきり言いましょう。

事故発生時は一刻を争う状況にもなりかねません。落ち着いて、それが困難な状況なら第三者の協力をお願いしてください!

 

 

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

電話での問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!