Menu

燃費にまつわるお話

  • ブログ
  • 2017.11.14

こんにちは、ひらっちです。車にひかれるのが苦手です。

 

今日は燃費について話そうかと思います。

まだ免許を持っていない人でも燃費っていうワードは見たり聞いたりしたことがあるんじゃないでしょうか。

 

1リットルでどれぐらいの距離を走るか(走ったか)を表し、 km/Lで表記します。

この燃費が良ければ燃料費が安くなるので当然数値が高いと良いわけです。

自分で計算することもできますが、最近の車は平均燃費が表示されるものが多いです。

これはひらっちの車の燃費計の写真です。

上が平均燃費、下が平均速度ですね。

1リットルあたり平均13km走っているので、300kmぐらい走行すると

23Lぐらいの燃料を消費するということになります。燃料の単価をかければ費用もわかりますね。

 

 

燃費がいい車といえば

プリウス、アクア、フィット、ノート,,,など探せばたくさんあります。

この車たちはカタログ掲載値で大体30km/Lとあきっちの車の倍以上燃費がよかったりします。

燃費がすべてじゃないですけど大事な指標ですね。

 

そしてこの燃費の件で最近ホンダのシビックがギネス記録を達成したようですよ。

24ヵ国を最も低燃費で回るというギネス記録だそうで、平均燃費は35.5km/Lだったそうです。

燃費より24ヵ国走ったことにつっこみそうでした。

 

 

ちょっと特殊な車の話になりますが、いかに燃費のいい車を作って走らせるかという

燃費競技というのがあり、

その燃費競技車のだした記録に3644km/Lというとんでもない記録があります。

え?それどこまでいけんの?って思ったのでグーグルマップで調べてみると

 

列島南端から北端まで下道でいったあと1000キロ弱帰って来れるという恐ろしい結果になりました。

ガソリン代は130円ぐらいで済むってことですからね!

これひらっちの車だと大体280L程必要なので、36400円ぐらいになりますよ!

 

とはいっても燃費競技は実際にこの距離を走っているわけではなく、車両も計測方法もかなり特殊なので、

実際に市販車がこの水準になるわけではありません。

気になったら燃費競技で検索すると細かいルールが見れますよ。

 

えびの高原ドライビングスクールではハイブリッドカーの先駆け プリウスを運転することもできます。

是非EDSでECOなPRIUSをUNTENしてみましょう。

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

通学のお問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

合宿のお問い合わせはこちらから

0986-88-5200

受付時間 9:00~18:30

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!