Menu

中研に行ってきましたଘ(੭´・∀︎・`)੭ 其之拾弐

  • ブログ
  • 2017.11.12

高齢者講習とは?

自動車安全運転センター安全運転中央研修所 ←長い
・・・略して、中研

しんと静まり返ったセミナー室3
どんな講習なんだろう?とドキドキもありますが、一番気になるのが・・・

  セ ン セ イ 

どんな先生だろう?
怖いかな?きびしいかな?どおかな?
ドキドキしてた、マツダ・・・( ;-`д´-)
えぇ、マツダ、こう見えてビビりなんですよ、こう見えて

ついに、センセイ キタァァーーーーΣ(;゚∀;゚;ノ )ノ

入室された、3人の先生
あ、あれ
怖くない
みなさん、笑顔
素敵な笑顔、柔らかい話し方
すごくホッとしました・・・

と気づいたこと

これって、初めて免許を取りに来た生徒さんって、こんなきもちなんじゃないかなぁって・・・
いい年したマツダですが、非常に緊張しました
どんな先生だろうって
でも、緊張した時に、優しい笑顔や、やわらかな話し方を聞き、一気にリラックスできました
これからも緊張した生徒さんにリラックスしてもらえるよう、先生方をみならって切磋琢磨致します⊂(ゝ∀・´。)゚+

リラックスしたムードの中、入所式、オリエンテーションがスタート

いまから高齢者講習指導員課程の講習がはじまるわけですが・・・
そもそも 高齢者講習とはなにか、ご存知ですか?

高齢者講習とは?

運転免許証は一度とったらそれっきり・・・というものではありません

実は、運転免許証には有効期限というものが存在するのはご存知ですか?
免許証の真ん中あたり、色のついた帯部分に記載されています

この有効期限が切れてしまうと、免許証の効力は無くなる・・・つまり
   免許が無くなる
というわけです(ŎдŎ)!!

免許が無くなったら困る!
いつまでも運転を楽しみたい!
という方
大丈夫です
有効期限
が切れる前に免許の更新を行えば大丈夫ですので、ご安心を・・・(ㆁωㆁ*)

この免許の有効期限を迎えるとき、年齢が70歳以上になる方が受ける講習が、高齢者講習です

高齢ドライバーの多くは、長年にわたって自動車を運転してきたベテラン
しかし、年齢を重ねるとともに、動体視力や視野、反射神経、体力、集中力、注意力などさまざまな身体的機能が低下してしまいます
身体の変化を自覚せずに、若いころと同じ感覚で運転を続けていると、意識と行動にズレが生じて、交通事故につながる可能性も高くなってしまう・・・il||li _| ̄|○︎ il||li

このような身体的な機能低下が運転に影響を及ぼす可能性があることを理解してもらったり、視力や運転操作に問題がないかを診断したり
そこで学んだことや診断の結果をその後の安全運転に活かし、
   いつまでも安全運転をし続けていただきたい
という願いから、この高齢者講習はうまれました

午前中は、
・双方向型講義の実地要領
・高齢運転者を取り巻く現状と問題点
について、各1時間学びました

・・・内容が濃すぎて、マツダの頭はたった2時間でパンクしそう _:(´ཀ`」 ∠):

休憩時間中に仲良くなったのが、ショートカットで快活な印象の
石川県の指導員 なみえさん〔仮名〕
事務職から指導員になったという、なみえさん〔仮名〕
マツダも実は事務職→指導員になったクチなので、とても親近感がわきます(˵ ˃̶̀ε ˂̶́ ˵)ෆ⃛

  ※左から マィコちぇりちゃんなみえさんみわさん〔みんな、とりま仮名〕

さぁ・・・
ない頭を必死にフル回転させて、午後もがんばりますよ!!!

          ※またまた食欲全開 マツダの昼食♡♡♡

まだまだ続く

by.Mutsumi Matsuda

えびの高原ドライビングスクールで
免許を取ろう!
お申込みはこちらから

通学のお問い合わせはこちらから

0984-35-2345

受付時間 8:30-19:00 年中無休

合宿のお問い合わせはこちらから

0986-88-5200

受付時間 9:00~18:30

ブログやSNSでも
積極的に情報発信しています!